脱毛後のアフターケアについて

無駄毛を剃ったり抜いたりするほか、脱毛することも一般的となっています。

脱毛サロンや医療機関での特殊な光やレーザーによってキレイに無駄毛を処理することができるようになっていますが、脱毛後はきちんとアフターケアをしなければ肌の負担になってしまいます。

また、ケアをすることによって次に処理するときに痛みなどを軽減することにも繋がります。
どのような脱毛方法であれ、肌に負担がかかって乾燥した状態になります。



そのためボディクリームで普段からケアしている場合にはそのままの保湿を行ないます。



普段保湿を行なっていないという人は、クリームだけではなく化粧水などの水分と乳液などの油分を組み合わせることでより高い保湿効果を得ることができます。

このときに使うものは高価なものではなく、安価な化粧水などでも十分ですが、たっぷり使えるものを選ぶことが良いとされています。

また、背中や太腿などの水分が流れやすい部分にはオールインワンジェルなどの粘度の高いものを利用することでしっかりケアしていけます。



ワキなどの毛穴が目立つ部分にも保湿ケアを行なうことによって、肌をふっくらとさせることができ毛穴が目立たなくなります。

脱毛直後にすぐに帰宅をして入浴できるなら入浴後のケアで大丈夫ですが、すぐに帰宅ができないという場合には個室の中で着替える前にアフターケアとしてオールインワンジェルを軽く塗るだけでも肌の乾燥を防ぐことに繋がります。