美容情報に長けた女性は医療脱毛を選ぶ

女性が行わなければならない、面倒なお手入れでもあるムダ毛の処理、このお手入れを行うことで、逆に素肌を汚くさせてしまうことも多いので、プロの脱毛ケアに切り変えたいと考えている女性も少なくありません。

プロの脱毛ケアと言うと、エステサロンで行われている美容脱毛と、美容系のクリニックで行われている医療脱毛とに分かれますが、美容情報に長けた女性ほど、後者を選択しています。



この二つは似て非なるもので、一方は美容ケアに過ぎませんが、一方は美容医療で、医師にしか行えない医療行為です。

医療脱毛は、医療レーザー脱毛器で照射を行っていき、毛が生えてくる基である毛母細胞を完全に破壊させてしまい、発毛機能を消滅させてしまいます。

毛根から毛が生えて来ない状態にさせることを目的としており、これがよく言われている永久脱毛です。



しかしエステ脱毛では、毛母細胞にダメージを与えられる程度なので、体毛が弱り産毛のようになり、目立ちにくくなったり、自己処理の頻度が少なくなるだけなので、それほど高い脱毛効果があるとは言えません。

しかもある程度満足できるレベルにまで目立たなくさせるには、かなりの回数のお手入れを重ねる必要があり、またその状態をキープさせるためには、定期的なメンテナンスを受け続けなければなりません。


時間とコストを効率良く使い、無駄にしないケアなら、断然医療脱毛に軍配が上がり、お手入れが完了すれば今後一切ムダ毛に悩まされることはなくなります。